これでお墓も安心な永代供養

少子高齢化、核家族の増加など、家族を取り巻く環境は日々変化しています。お墓参りをしたくてもできない、そういった問題も増えています。

永代供養とは個人の代わりに、お寺や企業などが責任をもって、永久にお墓を管理し、供養してくれることです。造りはさまざまで、一般的な墓石の形をとるものもあれば、納骨堂といった建物の中で合葬されるもの、地下などに作ったお骨安置用の納骨棚に仏像や石碑を建てたお墓などがあります。
お墓参りに行けなくても、お寺や企業が代わりに真心を込めて供養してくれるので安心です。

掃除や手入れといった管理をしてくれるところもあります。

そして墓石のある個人のお墓をのぞくと、墓石がありませんので費用が安く済みます。


一般的な墓石を持つお墓ですと、お葬式やら一式で百万円を超えることも多いので、費用の面でも安心できます。

また一度お墓に入った遺骨を永代供養墓に移すことも可能です。
市町村役場に行き、申請書や許可証といった書類を発行してもらい、永代供養してくれるお寺などへ持っていきましょう。

BIGLOBEニュース情報をほぼリアルタイムに更新、紹介するサイトです。

永代供養を申し込む人はさまざまです。


跡継ぎである男児がいないためお墓を継ぐ人がいない、決まったお墓ではなく好きなお墓に入りたい、子供にお墓のことで迷惑をかけたくない人など。

また供養する場合として、お墓が遠かったりしてなかなか足を運べない、自分で管理するよりお寺などにきちんとしてもらった方が安心だという人もいますね。



取り巻く環境がさまざまに変化する中、お墓もさまざまに変化しています。

ぜひ自分にあったものを見つけてみてください。

まったく新しい東京の永代供養に関する情報です。

Copyright (C) 2016 これでお墓も安心な永代供養 All Rights Reserved.